セキュリティ顧問サービス

年々激化するウイルスや不正アクセスなどのサイバー攻撃による情報漏洩など、企 業は多くの脅威に晒されています。また、マイナンバー法や改正個人情報保護法の施行などにより企業経営の持続にセキュリティ対策が必須となった今、顧問弁護士や税務顧問だけではなく、セキュリティ対策にも顧問が必要とされています。

セキュリティ対策は一度だけで終わりではなく、進化するサーバー攻撃や不正アクセ スに対して継続的に対策しなければなりません。
大切な情報を守ることために、顧問型での継続的な支援が最も有効です。

そこで、弊社ではセキュリティ対策を身近なものとして企業の運用に取り入れて頂きたく、中小企業向けに負担が大きくならずにセキュリティ対策を実施していただけるよう顧問サービスを提供する運びとなりました。

「取引先からセキュリティ対策を要求された」
「プランバシーマークを取得したい」
「セキュリティに詳しい人がいなくて困っている」
「セキュリティ事故が発生してしまい対策を考えたい」
「従業員のセキュリティ意識を改革をしたい」

ぜひ専任コンサルタントにご相談ください。

 

セキュリティ顧問サービスとは

セキュリティ顧問サービスとは、専任のコンサルタントがセキュリティ強化についてアドバイスするだけでなく、年間を通してお客様と一緒にセキュリティ対策の運用サイクルを回していくサービスです。

サービス内容(基本)

・専任コンサルタントのアサイン
・お問い合わせ対応(電話・メール無制限)
・訪問対応(年6回)
・情報セキュリティに関する情報提供
・有償講座の割引提供

 

サービスの特徴

・メールやお電話でのお問い合わせは無制限
情報セキュリティに関する個別のご相談やご質問をメールまたはお電話でお受けし、コンサルタントが納得いくまでお答え致します。

・専任コンサルタントがお客様をしっかりとサポート
ご契約いただいたお客様ごとに専任のコンサルタントをアサインし、お客様状況を詳細に把握して対応します。

・年間6回の訪問(内1回は従業員教育)を実施
専任コンサルタントがお伺いし、情報提供と運用状況の確認を実施します。インシデント対応相談や監査などを実施させていただくことも可能です。

・セキュリティ認証取得にも対応
ISMSやプライバシーマークの申請支援も追加料金なしで対応します。

・弊社有償講座の割引
エドコンサルティングが提供するセキュリティ管理者育成研修等を割引価格で受講することができます。

 

適用事例

CASE1 どこから対策すればいいのかわからない

専任コンサルタントが、セキュリティ対策をゼロからサポート

Step 内容 概要
1回目 現状把握 代表者の方針を確認のうえ、情報資産の洗い出しやシステム管理状況など現状把握を行います
2回目 計画策定 現状把握の結果を踏まえて、中長期と短期のセキュリティ対策計画を策定します
3回目 教育 計画に基づき、従業員へ周知するための研修を行います
4回目 点検 計画通り運用ができているか点検します。また、最新のセキュリティ情報提供や運用に関する質疑応答を行います
5回目 点検 計画通り運用ができているか点検します。また、最新のセキュリティ情報提供や運用に関する質疑応答を行います
6回目 改善 セキュリティ対策計画の達成状況を確認し、中長期計画の見直しと新たな短期計画を策定します

CASE2 プライバシーマークを取得したい

プライバシーマークの取得をサポート

Step 内容 概要
1回目 PMS構築① プライバシーマーク概要や取得までのステップを解説します
2回目 PMS構築② 組織内の個人情報を特定し、法令・国が定める方針や規範を特定します
3回目 PMS構築③ PMS規定・記録を整備します
4回目 従業員教育実施 PMSを周知するための教育を実施いたします
5回目 改善・申請 PMSの運用状況を確認し、申請準備を支援します
(文書審査や現地審査結果への対応はリモートでの対応を想定しています)
6回目 点検 運用状況を確認し、自社のみで継続的に運用できるようアドバイスします

 

費用

5万円/月額(最低利用期間12ヶ月〜)

※本サービスは100名未満の中小企業向けサービスです。100名以上の企業はお問い合わせください。

 

よくあるお問い合わせ

ISMSやプライバシーマークの取得も支援してもらえますか?
はい、支援可能です

 

訪問回数を増やすことは可能でしょうか?
はい、有料にて訪問回数を増やせます

 

セキュリティ事故が発生した時の対応は可能でしょうか?
はい、事故対応サービスを割引価格で利用できます